So-net無料ブログ作成

シダトレン始めました [その他]

ドイツワインの名前じゃないです。

IMG_1371.JPG20代から花粉症になりました。
しばらく前に舌下免疫療法が報道され、保険適用されたら絶対やりたいと思っていました。

この治療を出来るのはスギ花粉による花粉症アレルギーです。
処方できる医師は限られています。(多分処方するのに資格が要るのかな?)

まずは血液検査をしてスギ花粉アレルギーであるか確認します。

私の結果は、
まずずば抜けてスギアレルギー
その他
ハウスダストとダニ
控えめですがヒノキとイヌ表皮

まじ?オレって犬アレルギーあるの?

って事で、スギ花粉がトップなので治療開始しました。
花粉の時期が完全に終わってから(6月位?)始めます。スギ花粉を原料とするエキスを舌の下に垂らし、2分間保持してから飲みこみます。
長い場合は3年位続けるそうです。(1年目で効果が出る人も居るそうですが個人差あります)

体が慣れて免疫が出来るのでしょうね。

初めの一週間は濃度の低い液剤を使います。初日と二日目はワンプッシュ。
三日目からは2プッシュ。
五日目は3プッシュ
六日目は4プッシュ
七日目は5プッシュ

そして異常無いか診察を受けて2週目からは濃度が濃くなります。
15日以降からは容器が変わります。

IMG_1372.JPG

プッシュするのは1日一回で時間指定は無い(朝でも夜でも良いが毎日同じ時間帯)
前後二時間は飲酒禁止なので夜はムリです。

オススメは寝起きに服用してヒゲそりして飲み込む。その後5分はうがい、飲食出来ませんが、ヒゲそりして顔洗ったら、5分ですね、ハミガキして朝食しても大丈夫です。

毎日で気の長い免疫療法ですが、花粉症の辛さから逃れられるならば続けます。


TENの体に顔を埋めて深呼吸しているオレ、犬アレルギー、、、んなバカな!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

監督

縁がないと思っていた花粉症ですが、なんか一昨年辺りから発症したっぽいです。
まだ重症ではないので放っておいてますが、治療もけっこうたいへんなんっすね。
うちの嫁はん、猫好きなのに猫アレルギーでした。
ココアさんを飼い始めたときはたいへんでしたが、どうも自然に免疫ができたようです。
でも、花粉症は重症っすね。^^;
by 監督 (2017-07-15 12:23) 

aki

>監督さん
重症化すると、ホントに困ります。鼻が壊れた状態ですね。
香りも解らなくなりますのでヤバイです。
以前の注射とか鼻の粘膜を焼くとかに比べれば楽なもんです。
毎日の2分ですから。
効果が出れば春の能率や効率が上がりますね。
by aki (2017-07-15 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。